「鳥獣戯画」麒麟

今日も「鳥獣戯画」関連の商品を出品。「鳥獣戯画」乙巻に描かれている麒麟の絵を使った「シールタイプステッカー 『鳥獣戯画』麒麟(2枚セット)」。麒麟は日本ではキリンビールのマークでおなじみだが、もとは中国の空想上の生き物。ちなみに日本語では首の長い実在の動物のことも「キリン」と呼んでいるが、中国語では「長頸鹿」(長い首の鹿)だそうだ。

シールタイプステッカー 「鳥獣戯画」麒麟(2枚セット)

鳥獣戯画

昨日は「紙製ブックカバー 『鳥獣戯画』3」を出品。「鳥獣戯画」甲巻から印象的な場面5つを選んでブックカバーにしたもの。「鳥獣戯画」は絵巻物で甲乙丙丁の4巻あり、甲巻だけで10メートル、全巻あわせれば40メートルくらいになるそうだ。しかも実は描かれてから長い年月が経つ間に欠落した部分があり、それを足せばもっと長くなる。順番にいつのまにか入れ替わっている部分があったりする。いちばんの謎は、うさぎとカエルが相撲をとったり、うさぎと猿が水遊びをしたりとそれぞれの場面で描かれていることはわかるが、全体として何をあらわしているのかわからないこと。
しかし、とくに甲巻の擬人化した動物の絵が抜群にうまいということだけはいえる。動物としての原型を保ったまま擬人化して、ポーズも不自然に見えない。

紙製ブックカバー 「鳥獣戯画」3

紙製ブックカバー+しおり 「鳥獣戯画」3

ウクライナ国章

今日は「国章ステッカー ウクライナ(重ね貼りタイプ)」を出品。ウクライナの国章、デザインが気に入っています。もとはキエフ大公国の大公ウラジーミル一世の紋章に由来しているとかで、三叉の槍が描かれているのですが、実にシンプルで美しいデザインになっています。

国章ステッカー ウクライナ(重ね貼りタイプ)

鳥獣戯画

今日も「鳥獣戯画」関連の商品「紙製ブックカバー+しおり 『鳥獣戯画』」を出品。既存の「紙製ブックカバー 『鳥獣戯画』」に新たにしおり4点を付加したもの。「鳥獣戯画」甲巻に描かれている動物のうち、うさぎ、カエル、キツネ、猿の絵をトレースして栞にしました。

紙製ブックカバー+しおり 「鳥獣戯画」
https://amzn.to/3J7023D

鳥獣戯画

昨日は鳥獣戯画関連の商品「シール 『鳥獣戯画』甲巻(A5x2)」を出品。鳥獣戯画は甲乙丙丁と4巻あるが、やはり圧倒的に有名なのが甲巻。擬人化された動物たちがかわいくていい。
続いて今日は「シール 『鳥獣戯画』乙巻(A5x2)」を出品。こちらは実在の動物と麒麟や龍など架空の動物の両方がリアルなタッチで描かれている。

シール 「鳥獣戯画」甲巻(A5x2)

シール 「鳥獣戯画」乙巻(A5x2)

太陽系の星

今日は「タトゥーシール 太陽系の星イラスト」を出品。以前出品した「丸シール30mm 太陽系の星イラスト」と同じ絵柄を使って制作したもの。ただ、タトゥーシール用に若干色を変えたものもある。丸シールでは21種の星を載せたが、タトゥーシールで使ったのはそのうち太陽、地球、月、金星、木星、土星の6種。

タトゥーシール 太陽系の星イラスト

鳥獣戯画

昨日は発送作業に手間取って、新商品の出品ができなかった。
今日は「シールタイプステッカー 『鳥獣戯画』2」を出品。鳥獣戯画の中でも最も有名な、ウサギとカエルが相撲をとっているイラスト。鳥獣戯画関連の商品はすでにブックカバーやタトゥーシールなど出しているが、この後もいろいろ予定あり。

シールタイプステッカー 「鳥獣戯画」2

ウクライナ国旗

今日もウクライナ国旗の商品を3点出品。 あいかわらず青と黄色の正式な設定色がわからないので、今回もWikipediaに載っている国旗の画像の色を流用。今Wikipedia日本語版を見たら国旗の色についての記述が消えているが、ウクライナの歴史や地理、文化について驚くほど詳しくなっていてびっくり。

マグネットシール 国旗 ウクライナ(3枚セット)

シールタイプステッカー 国旗 ウクライナ(3枚セット)

吸着シール 国旗 ウクライナ(3枚セット)

シマエナガ

今日も好評シマエナガの商品を出品。「シールタイプステッカー シマエナガ」。シマエナガが4羽木の枝に並んでいるイラスト。ちなみに、昨日のモアイ像などもそうだが、今日のシマエナガも同じイラストを使ってSUZURIでオリジナルグッズを販売している。

シールタイプステッカー シマエナガ
SUZURIのpuikkoのページ